<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| Main | 早期英語教育 >>
PIC_0306_1-thumbnail2[1].jpg

この時期のこどもたちは、五感をフルに働かせて体感しながらいろいろなことをどんどん吸収しています。そしてその能力は、この時期がいちばん高く、どんな小さなことでも見分けること、聞き分けることができるのです。たとえば日本人が苦手とする「L」と「R」の音の違いなど、わざわざ教えなくても、ぜ〜んぶ完璧に聞き分けているのです。そんな時期だからこそ、本物の英語の音とリズムに触れさせてあげることが大切なのです。英語の音を正しく聞き分ける耳と、その聞き分けた音を正しく発音する能力を育てるためにはこの時期にできるだけたくさん本物の音を聞かせてあげることがいちばんです。それは音楽に関しても全く同じことがいえると言われています。ですので早すぎるということはありません。遊びを通じて体感しながら、生きた言葉をたくさん吸収させてあげましょう!

パパやママが感じている以上に、この時期の幼児たちはいろいろなことに興味を持ち、いつもドキドキ・ワクワクしています。そのシグナルを見逃さないであげてくださいね。
| 早期英語教育 | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://news.genkikids.net/trackback/8
TRACKBACK